ほっこりさん

息子2人が家を離れ、夫婦2人暮らし。九州在住アラフィフ主婦が好きなことを綴ります。

 本サイトはプロモーションが含まれています

【大学入試】共通テストリサーチD判定からの結果とその後。

現役大学生と、先月高校を卒業した男子二人の母です。

 

脱力系男子の次男。
共通テストは思うようにいかず、センターリサーチD判定の第一志望校を受験しました。
そして、結果は・・・


『合格!!!』

 

「おぉ~~~っ。」久々に、家族で雄たけびをあげました。

金銭的理由で私立大学は受験しなかったので、不合格なら浪人。
めちゃめちゃプレッシャーがかかる中、よく頑張ったね。

合格おめでとう!!!

 

そして、合格後は、喜びあふれる間もなく、手続き手続きで、ま~、忙しい。
合格発表から2週間たった現在、ようやく一段落したところです。

そこで、合格発表後の出来事について、具体的に記事にしてみました。

 

来年度以降に受験を控えている方、保護者のみなさん、参考までにご覧いただけたら幸いです。

 

3月8日 10時~

合格発表

ドキドキしながら、大学のホームぺージで受験番号を一緒に確認。
感動しすぎて、思わず小躍りしてしまいました。

ただ、受験番号があったものの、翌日、受験通知書が届くまでは少々不安でしたね。

 

 

 

3月9日

昼頃、合格通知書等の書類一式がレターパックで届きました。
書類多っ。そして、期限が短い。
受験が終わったので、ある程度、次男にお任せです。
学生証用の写真が必要だったので、スピード写真をとりに行ってましたし、
第2外国語の選択もありました。

 

 

 

3月10日

郵便局で、入学金を入金後、書類一式を簡易速達で郵送。
入学金の他にも、後援会、入会金、学研災等の支払いもありました。


夕方、スーツの新入学セットを購入。 
ズボンの裾上げが、1週間程度かかるということでした。

 

 

 

3月11日

ヤマダ電機で、電化製品の新生活応援セット等諸々を購入。
配送段ボールの空きスペースに入る小物類(髭剃り、ドライヤー等)もつめるだけつめこみました。
前期合格発表後の土曜日でしたが、すでに完売しているものありましたね。

商品は、引っ越しの日に、直接新居の方へ配送をお願いしました。(ちなみに、直近の金土日は、すでに埋まっていました。)
ただ、配送の時間指定はできず、前日に詳しい時間を連絡するということで、
引越し日の朝9時に新居で待機するよう念をおされました。
ということで、引越し前日に前乗りし、鍵をもらって、近くのホテルに宿泊することにしました。ホテルは予約完了。

 

夜、ネットで、大学生協の保険、ミールカード等の申込。
支払いは、クレジットカードorコンビニ払いで、手続きは簡単でした。

 



3月12日

ニトリで、ベッド、布団、収納類を購入。

多少、追加料金はかかりますが、組立もお願いしました。
ヤマダ電機と同じく、引越日に配送をお願いしましたが、狭い部屋なので、配送時間が重なったら、すごい密になるかも。

 

ネットで、大学生協のパソコン等を申込む。



 

3月13日

ZOOMで新居の重要事項説明
「保護者の方も一緒にお願いします。」とのことだったので、次男と一緒に聞きました。
形式的なもので、不動産屋さんから届いた契約書を一緒に聞くだけ。
15分くらいで終了です。

 

銀行で、アパートの敷金を入金。
契約書に署名捺印し、住民票、印鑑証明書を同封し、不動産屋さんへレターパックで郵送しました。

 

 

 

3月14日

パソコン購入の確認の電話がありました。
購入の確認後、振込用紙が郵送され、入金。
その後、大学でパソコン受け取りという流れです。

 

 

3月16日

スーツを取りに行く。

 

 

合格発表から約2週間。
やることが目白押しでバタバタしましたが、とりあえずひととおりの準備は終わり、ひと段落したところです。

合格発表から入学まで短いですし、締切日も決まっています。特に、何かと準備することが多い一人暮らしの場合は、できるだけ早めに動いた方が安心ですよ。

 

参考までにご覧くださいね。

 

 

 

さいごに

受験、終わりました~。

D判定での受験でしたが、最後まであきらめませんでした。
最後は気持ちと言いますが、ほんとに受験って何が起こるか分かりませんね。


次男は、ようやく穏やかな表情に戻り、好きな映画や漫画をあびるように見ています。
これからは、自由にやりたいことをやって、いろんな経験をしてほしい。

といいつつ、やっと、ゆっくり話をしたり出かけたりできるようになったのに、あと1週間たてば、この家を出て行ってしまうと思うと、胸の奥がギュッとなる今日この頃です。

信じられないけれど、まだ実感はないけれど、なんとか乗り越えなくては!

 

huuharu.com

 

huuharu.com

 

huuharu.com

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ