ほっこりさん

息子2人が家を離れ、夫婦2人暮らし。九州在住アラフィフ主婦が好きなことを綴ります。

 本サイトはプロモーションが含まれています

子どもの帰省は嬉しい。けれど、つらい。

大学4年生&大学1年生男子の母です。

 

今年の春、県外の大学に進学した次男が、1カ月ぶりに帰ってきました。

朝が弱くて、ほぼほぼ脱力している男子。
朝起きられるのだろうか、学校に行ってるのだろうか、ちゃんと食べてるのだろうか・・・。
そんな心配をよそに、友達もできて、楽しくやっているようで一安心でした。


また、はじめての1人暮らしは、食事がめんどくさいらしく、
「俺、実家でもよかったわ~。一人暮らしは1ヶ月くらいでいいわ~。」
と。おいおい、今さら何を言う。
ずっと一人暮らしに憧れていたのに、実際(といっても1ヶ月ですけど)、経験してみて、少しは大変さが分かったんでしょうね。
「実家は、ほんとにゆっくりできるわ~。」と言ってくれて、嬉しい母でした。


しか~し、5/5締切の課題が2つ残っていると言い、5/4に焦る次男。
そのためか、パソコンごと持ち帰ってきていました。

え?せっかくのGWなのに、課題?
なんで前もってやらんのかい。

めんどくさがりで、いつもギリギリにならないと動かない男。
夏休みの宿題も、ためにためて最終日に後悔していたけど、
大学生になった今も、「もっと早くやればよかった~。」って言ってます。
大丈夫か?と思いつつ、あいかわらずすぎて、笑えましたねぇ。

現在、断捨離中のわが家。
いっそ粗大ごみに出そうかと思っていた勉強机でしたが、こんなに早く、また使う日がくるとは。
大学受験を終えて、晴れて大学生になりましたが、徹夜でパソコンと格闘していたようです。受験生かい。

そして、ギリギリで課題を提出し、ようやく友達と遊びに行きました。


大学は楽しいよ~。長~い夏休みだよ~。
と次男とよく話したものですが、今の大学って大変らしいです。
(課題に関しては、本人の性格上の問題ですけども・・・。)

長男も次男も、ほとんどパソコンを使ったことがありませんでしたが、課題はもちろん履修登録も奨学金関係も全てパソコン。
設定も自分でやらなければいけなくて、もう訳が分からんと半泣きでしたが、ここ1ヶ月でほんの少しは使えるようになったのでしょうね。
朝起きて学校に行っていることさえ信じられないけれど、ちょっとずつ成長しているのかなぁ。(あら、親バカか。)

これからいろんな経験をして、楽しい大学生活をおくってほしいけれど、くれぐれも留年はしないでくれ~と心底願う母です。
頑張れ!遠くから見守ってるよ!


そして明日、次男はアパートに戻ります。
やっぱり、一緒にいると笑えるなぁ。楽しいなぁ。
そして、また寂しくなるなぁ。
次男が家を出て1ヶ月たち、少しずつ慣れてきたかなと思っていたけど、また、振り出しに戻ってしまう・・・。
帰ってきてくれるのは嬉しいけれど、離れる日のことを考えるとつらいですね。
おそらく、二度と子どもたちと一緒に住むことはないだろうと思うと、何とも言えない気持ちになります。


しばらくは、進んだり戻ったりの日々がつづくのでしょうね。

ま、新幹線で3時間だから、そのうち遊びに行こっかな~。

 

huuharu.com

 

huuharu.com

 

huuharu.com

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ