ほっこりさん

息子2人が家を離れ、夫婦2人暮らし。九州在住アラフィフ主婦が好きなことを綴ります。

 本サイトはプロモーションが含まれています

子どもの頃、めちゃめちゃ怖かったテレビ番組。

子どもの頃、なぜか分からないけど怖かったTVやCM、震えあがるほど怖かったものありませんでしたか?

めちゃめちゃ怖がりなわたしは、怖いものがたくさんありました。
華の47年生まれのアラフィフ主婦ですが、
昭和時代のテレビって、結構強烈なものが多かったですよね。

そこで今回、アラフィフ世代のわたしが、子どものころ怖かったものを振り返ってみました。
同年代のみなさん、懐かしんでいただけたら幸いです。

 

昔めちゃめちゃ怖かった映像

クリネックスティッシューのCM

赤鬼役の子どもが、ティッシュを放り投げるというティッシュのCM。
女性の、もの悲しそうなアカペラの曲が、まぁ~不気味で恐ろしかった。
このCMを見ると死ぬ、出演者は死んだとかいう噂もあったし、都市伝説にもなっています。

が、根も葉もない単なる噂だったそうです。よかった~。


www.youtube.com

30数年ぶりに、勇気を出して見てみました。
ん~、怖くはないけど、やっぱり不気味。

 

昔の「西遊記」のオープニング曲

1978年から放送された、昭和「西遊記」
岩の中から猿(堺正章さん)が飛び出すシーンがリアルで超怖かったです。
ストーリーは面白くて見ていましたが、オープニングだけは、目をつぶっていましたね。当時、小学1年生でした。


www.youtube.com

にしても、ゴダイゴの「Monkey Magic」はかっこいい。


   

アニメ版妖怪人間ベム

小学校のころ、再放送で見たアニメ。
ストーリーというよりビジュアル面、特に、父親のベムが怖かったです。

実写版では、亀梨くんの美しいベムでした。なんか違うけど、ま、いっか。


www.youtube.com

 

 

怖くはないけど、悲しくなっていたCM

「この木なんの木」のCM

このCMを見ると、悲しくなっていました。なんでだろう?
土曜日か日曜日に見ていた記憶があるので、休みが終わって学校に行くのが悲しかったのかもしれません。学校嫌いでしたからね。

 

めちゃめちゃ怖かったもの

口裂け女

夜中のトイレ

3億円事件、グリコ森永事件のモンタージュ写真

ある事件の連続殺人犯の顔、部屋の様子

ノストラダムスの大予言

 

大人になって思い返すと、「何であんなもの怖かったんだろう」と思うものばかりです。

でも、本気で恐ろしかったな~。

口裂け女が怖くて、毎日ダッシュで下校していましたし、

夜のトイレが恐怖で、大声で歌いながらトイレに行ってました。

また、ノストラダムスの大予言は、本気で信じていましたね。
(1999年7月に恐怖の大王は降ってきませんでした。)

とにかく、子どもの頃は、「おばけ」「死」が怖くてたまらなかったです。

 

あらあら、ちょっと、昭和を懐かしんでしまいましたね。

あっという間に、いつの間にかアラフィフ世代になってしまいました。

あんなに怖かったおばけも、さほど怖くない。っていうか、一度くらい見てみたい気もします。
今、めちゃめちゃ怖いものといえば、孤独老化、そして病気かな。

 

huuharu.com

 

huuharu.com

 


最後までお付き合いいただきありがとうございました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ